HITOYURAI+30とは?

“4か月腐らないリンゴ”の幹細胞を培養したリンゴ幹細胞などが有名です。高い抗酸化力と皮膚幹細胞の活力、毛包の老化を遅らせると言われていますがヒトの細胞と仕組みが根本的に異なるため本来のチカラを発揮しきれません。
羊などのプラセンタから抽出される幹細胞が有名で、植物由来の幹細胞よりもヒトの幹細胞に近いと言われていますが、やはりヒト由来の幹細胞の方が馴染みが良く、安全面でもまだ不透明な部分が多いため注意が必要です。
細胞のレセプターに一致するリガンドとなる成長因子などのサイトカインが豊富に含まれているため親和性が高く、組織再生効果があると言われています。今後さらに、再生美容や化粧品分野での様々な可能性が期待されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー